10月27日 テディベアズ・デー クマに変身 放課後等デイサービス 児童発達支援 運動療育 常総市 つくばみらい市

2020-10-27

 

 

今日も太陽が顔を出して

ポカポカの1日でした(`・ω・´)

 

 

 

水海道教室の大きな窓からは

たっぷりと太陽の光が入ってくるので

教室の中はすぐにポカポカになります☆

 

 

 

 

午前中から元気なお友だちが入室。

 

 

運動までの時間は、プラレールで遊んだり

職員とのふれあいを楽しんだり

窓から見える電車やトラックに大興奮のお友だち♪

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。時間になったら運動のスタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

準備体操で、体をあたためたら…

サーキットのスタートです(*‘∀‘)

お名前を呼ばれると、元気よく

手を挙げて、やる気に満ち溢れていますっ!

 

 

 

サーキットは、まず平均台とぐにゃぐにゃの

半球型バランスボールの登場(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネルをくぐったら―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

フープジャンプをして、マットで1回転!

 

 

 

 

 

 

 

 

お片付けをお願いすると

用具のところまで、パーっと走っていって

運んできてくれるお友だち!

ありがとう、助かります(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつの後には、ピアニストに変身!?

楽しそうに演奏していました(●´ω`●)

 

 

 

 

 

 

 

 

午後も元気なお友だちが入室です((((oノ´3`)ノ

 

 

 

午後の運動のスタートは

『 やさしさGO!STOP! 』

 

 

 

お友だちと1つのフープを一緒に持って走ります

自分が早く走りたいから…と走ってしまうと

お友だちが転んでしまうかもしれませんね。

相手を気遣いながら、優しい気持ちで行う

いつもと一味違うGO!STOP!に取り組みました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日10月27日は…

 

 

 

テディベアズ・デー(10月27日 記念日)

テディベア(Teddy bear)の名前の由来となったアメリカの大統領

セオドア・ルーズベルト・愛称テディ(Teddy)の誕生日。

1902年(明治35年)の秋、ルーズベルト大統領は

趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができず…。

同行者が小熊を追い詰め、最後の一発を大統領に頼んだが、

瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとるとして撃たなかった。

このことが同行していた新聞記者よって記事にされ、

『ワシントン・ポスト』紙に挿絵入りで掲載。

このエピソードにちなんで、翌年、ニューヨークの玩具メーカーが

熊のぬいぐるみを作り、「テディ」と名付けて発売した。

一方、同じ頃、ドイツのシュタイフ社の熊のぬいぐるみが

大量にアメリカに輸入され、「テディベア」の名前が広まった。

 

 

 

—-とのこと。

現在では、熊のぬいぐるみ全般をテディベアと

読んでいるのだそうです!

 

 

 

と!いうことで、今日は熊さんの好きなものをお届け◎

 

 

 

まずは、黄色いはちみつ。

はちみつをポットに入れて落とさないようにジャンプ!

丁寧なジャンプでこぼさないように気を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は、平均台を渡りながら

どんぐり・りんごをGET(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

りんごは、木になっている

大きなものを取りましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、熊さんにお届け。

大きな強そうな熊さんたち、喜んでくれたかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

【 おやつの時間 】

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も楽しかったね!

また元気に遊ぼうね(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0297-38-8015 受付時間 平日9~18時 日曜定休日