4月17日 恐竜の日 児童発達支援 放課後等デイサービス 運動療育 ダウン症 自閉症 言語 常総市 つくばみらい市 坂東市 見学・体験随時募集★

2021-04-17

 

今日は、どんより曇り空…。

夕方になると、雨も降ってきて

スッキリしないお天気の1日でした(;´Д`)

 

 

 

午前・午後ともに水海道教室には

元気なお友だちが入室(∩´∀`)∩

 

お友だちが入ってくるたびに、教室の中が

明るくなっていくような気がします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

ご挨拶をして、準備体操をして

運動のスタートです(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のサーキットは----

 

『 恐竜に会いに行こう☆ 』

 

 

恐竜の日(4月17日 記念日)

1923年のこの日、アメリカの動物学者

アンドリュースがゴビ砂漠へ向けて北京を出発した。

その後5年間に及ぶ探検中に、恐竜の卵の化石(25個)を世界で初めて発見。

また、彼はかつてゴビ砂漠が植物で生い茂った平野であり、

大きな湖があったことを証明した。

これらの発見により、その後の本格的な恐竜研究の始まりとなった。

 

と!いうことで、恐竜がいた時代にタイムスリップして

恐竜たちに会いに行きましょーーー。

 

 

 

 

まずは、タイムマシンに乗り込みます!

午前中のお友だちは、車型のタイムマシン

午後のお友だちは、回転型のタイムマシンに乗って…

 

 

いざ!

恐竜がいた2億 3000万年前から6600万年前の

時代にターーーーーイムスリップε=(o*・ω・)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、出会ったのは大きな翼を持つ

【 プテラノドン 】

地上で恐竜が栄えていたころ、大空を

自由に飛んでいた翼竜(爬虫類)の仲間だそうです!

 

 

大きく手を広げて、高く高くジャンプ☆★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プテラノドンとお別れしたら

ちょっと昔の道をお散歩◎

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は、大きな頭に3本の角を持つ

【 トリケラトプス 】

長さが2mもある大きな頭に3本の角を持つ

サイのような草食恐竜です◇

 

全長は、なんと9m!!

ドスンドスン!とカッコよく歩いてみましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、最も大きくて強いとされる

【 ティラノサウルス 】

 

全長は、トリケラトプスよりもさらに大きい

12m!!!鋭い歯のある大きな口を開けて

おとなしい草食恐竜たちを襲っていたそうです…。

名前の意味は、あばれんぼうの恐竜

 

 

ガオーーーーー!と強いアピールをして

高く遠くにジャンプしていきましょう(・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなよくお話を聞いて、取り組むことが

出来ました(=゚ω゚)ノ

 

 

 

< おやつの時間 >

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も楽しかったね☆

 

 

今日は、午前中に見学のお友だちも来てくれました!

ありがとう(●´ω`●)

 

 

また元気に遊びに来てねーーー。

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0297-38-8015 受付時間 平日9~18時 日曜定休日