10月22日 パラシュートで空を満喫! 運動療育 発達支援 コミュニケーション 自閉症 ダウン症 常総市 つくばみらい市 坂東市

2021-10-22

今日は朝からシトシト雨・・・☔

 

気温もぐんと下がり、朝晩は本当に寒いですね。。。

 

教室に入室のお友達も、みんな着々と冬仕様になってきています!

 

かくいう私も、他職員に『ちょっとまだ早いんじゃないですか?』と言われるようなボリュームのジャンパーを羽織って出勤しております(笑)

 

しっかりと暖かくして、手洗いうがいを忘れずに風邪をひかないようにしましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて!今日も元気なお友達が入室です🎵

 

午前利用のお友達はお互いにマネっこをしたり、一人が走り出すと釣られて一緒に走ったりと、だんだんとコミュニケーションの幅が増えてきました✨

 

ご挨拶をしてのGO!STOP!やストレッチもきちんとこなします(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットテーマは

パラシュートの日(10月22日 記念日)

1797年のこの日、フランスのパリ公園でフランス人のアンドレ=ジャック・ガルヌラン(André-Jacques Garnerin、1769~1823年)が高度8000フィート(約900m)の熱気球から飛び降りた。

ガルヌランの降下

直径約7mの布製の傘のようなものと一緒に飛び降り、これが世界初のパラシュートによる降下となった。着陸時に衝撃があったものの、当人は無傷であった。また、この時の熱気球とパラシュートはガルヌラン自らが製作したものであった。その後、パラシュートは改良が加えられ、排気弁を取り付けることで安定した降下が行えるようになった。

「パラシュート」(parachute)はフランス語の「守る」(para)と「落ちる」(chute)を組み合わせた言葉である。

 

 

 

 

 

パラシュートにそんな歴史があったんですね!!

 

 

 

では、みんなでパラシュート体験をしてみようではないですか!!!

 

 

まずは飛行場までレッツゴー=33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滑走路を格好良い飛行機が飛び立ちます✈

 

両手が大きく開いて素敵ですね\(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲の階段を登って行きましょう☁☁☁☁

 

大きくジグザグジャンプ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上空3500メートルからダーイブ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パラシュートが開いたので、しっかりと着地点を確認しましょうね☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もたくさん運動しました(●´ω`●)

 

楽しかったね💛

 

 

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0297-38-8015 受付時間 平日9~18時 日曜定休日